福岡 〜癒しの養生気功教室〜


      気でつくる自分の健康
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 諦めと明らめ | main | Nさんの想い出と8月 >>
気を消耗しないコツ

夏休みという一大イベントと

暑さと湿気にやられて

夏バテ気味でした

 

ブログの更新は

私の楽しみの一つなのに

疲れ果てて出来ずにいました

 

疲れるという事は

気を消耗しているという事

 

大抵の人は

気を消耗しきって

ああ疲れたという状態になって

慌てて休息し気を補填する

 

でもこれが

名人となると

気を出しながらも採り込んでいる

だから疲れる事がない

 

以前、中健次郎先生にお会いした時

「僕はいつも天と地と繋がっているから

いっこうに疲れない」

とおっしゃっていた

確かに数十人を前に

数時間の講義を一人でこなし

まったくのぶれも疲れも見えない

日本各地のみならず

海外をアクティブに移動されるけど

疲れておられない

若々しくすがすがしい

 

気功をしている時は

天と地と繋がるように

呼吸をし 身体を動かす

そして自然と一体になるよう

心を穏やかに透明にしていく

確かにこの時は天と地と

なんとか繋がっているだろうと思う

 

でも、日常は気功とは大きくかけ離れた世界

 

目覚まし時計で慌ただしく起きて

食事の支度、後片付け

掃除、洗濯・・・・

生活、労働、

日常の最中

優雅に天地と繋がるなんて

一体どういうことだろう?

 

その事について

最近少し考えていました

 

例えば

お茶碗1枚洗う時

あー、面倒と思えば気は消耗する

でも、綺麗になっていくお皿に喜びを感じながら

手を動かしていたら?

自分まで清めていく思いで部屋の掃除をしたら?

1つ1つの味気なくも雑多に思える行為に

楽しさや喜びを添えてみたら

それは消耗ではなく

むしろ自分を満たすエネルギーとなる

 

天と地を意識するという事は

この自然の中で生かされている自分を

想い出すということ

 

いつもそのような思いでいる事が出来たら

その人の行動、ふるまい、会話

全てが変化するような気がします

 

細やかな日常の1コマを

丁寧に味わい

喜び楽しんでいけば

気は自ずと満ちてくる

 

 

 

 

 

 

 

 

インタビュー掲載記事↓↓↓

https://note.mu/yukako2525/n/nd395b1fe28b9

ホームページ↓

http://r.goope.jp/mamiterasu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#福岡養生気功教室 #福岡市 #気功教室

#夏バテ #気の消耗 #気の補填

 




| 2019.08.11 Sunday (09:09) | その他 | comments(0) | - |
Comment
Comment









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
プロフィール画像
福岡養生気功教室 主宰 吉田 万美

健康は自分で守り作るもの
自分の為に優しい時間を持つ
心を癒し
身体をゆるめれば
本来の生き生きした
自分に戻れます
福岡養生気功教室は
そんなお手伝いをさせて頂く場です
★ホームページ★↓ http://r.goope.jp/mamiterasu
詳細はお気軽におたずねください↓
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
LINKS
/body>