福岡 〜癒しの養生気功教室〜


      気でつくる自分の健康
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自分で作る薬 | main | 気を消耗しないコツ >>
諦めと明らめ

 

泣かぬなら殺してしまえホトトギス

泣かぬなら鳴かせてみようホトトギス

泣かぬなら鳴くまで待とうホトトギス

それぞれの性格を言い表した

有名な狂歌ですが

これはこの有名なお三方だけでなく

万人に当てはまる部分ありそうですね

私の場合

鳴かせてみようタイプだな〜

と思いながら、ふと

息子に聞いてみたら

「僕は 鳴かぬなら 鳴かんでもいいホトトギス!」

と答えました

 

新しい!

 

以前から思っていた事ですが

それぞれの世代が持つ精神的空気というか

雰囲気があるような気がしていて

息子世代は私の世代より

バージョンアップしている・・・・

ような気がします

 

私がガラケーなら彼はスマホ

こちらがあれこれ苦労してたどり着いた境地に

難なくあっさりたどり着いている

 

努力するのはいいことだと教えられてきました

しかもそれは私のこれまでの人生のベース

人の二倍努力しようと生きてきたから・・・

もちろん、それで学んだこと
良かったこともたくさんあります

 

ただ、どうにもならないことを

何とかしようと努力して苦しんでいる自分に

最近気づき始めました

 

どうにもならないことと

どうにかなることをクールに区別する事は

とても大事

 

鈴木秀子さんの本

「聖なるあきらめ」が人を成熟させる

の中に

『聖なるあきらめとは

前向きにあきらめること

物事に執着しない諦め

物事を明らかにする明らめ

この二つからなる

人生を生きぬく知恵』

とあります

 

ただ

あきらめずに苦労しながらも

前へ進まねばならぬ時だってあります

 

何事にも淡泊すぎるように見える息子

これからどのような選択をしていくのか

見守るしかないですね

 

ちなみに

同じ質問を夫にしてみたら

「俺はね〜泣かぬなら

俺が鳴こうホトトギス」

「で、ホトトギスってどう鳴くと?」

と言われました

 

暑い時こそ熱いお茶

蓮の葉 紫蘇 陳皮 桂皮

あとハーブいろいろ

 

 

 

インタビュー掲載記事↓↓↓

https://note.mu/yukako2525/n/nd395b1fe28b9

ホームページ↓

http://r.goope.jp/mamiterasu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




| 2019.08.03 Saturday (16:20) | その他 | comments(0) | - |
Comment
Comment









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
プロフィール画像
福岡養生気功教室 主宰 吉田 万美

健康は自分で守り作るもの
自分の為に優しい時間を持つ
心を癒し
身体をゆるめれば
本来の生き生きした
自分に戻れます
福岡養生気功教室は
そんなお手伝いをさせて頂く場です
★ホームページ★↓ http://r.goope.jp/mamiterasu
詳細はお気軽におたずねください↓
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
LINKS
/body>