福岡 〜癒しの養生気功教室〜


      気でつくる自分の健康
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
春と肝臓

東洋医学では

春は「肝」の季節です。

 

「肝臓」という臓器は

とても大きな臓器です。

 

体重のなんと50分の1

 

口から取り入れた食物やお薬は

そのままの形では利用できません

 

肝臓が

身体が利用しやすいように安全なものに作り変え

血液中に送り出す

 

肝臓を行きかう血液の量は1分に1.5リットル

 

身体の中で一番血液の集まる所

 

血液を綺麗によみがえらせて

 

体の必要な所に

必要なタイミングで

巡らせる働きを持つ身体の中でも大事な「かなめ」

 

「肝」の性質は五行の中では「木」

 

「木」の性質は

 

ノビノビとしたエネルギー

ぎちぎちに抑え込まれたり 我慢したりは苦手

 

束縛を嫌う小さな子供のような

そんなエネルギーです。

 

春の身体はそういった

 

自然のエネルギーに乗っかるようにすると

 

うまくいく

 

こうあるべきだ

こうしないといけない

 

自分の大きさを決めないで

自分の伸びしろを決めないで

 

もっと自由に

 

もっとワクワク

 

寒い冬 冷たい土の中で蓄えたエネルギーが

 

もうすぐ眠っていた芽を目覚めさせ

 

固いつぼみを柔らかくほころばせる

 

美しい季節がやってきます

 

きびだんごでほっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




| 2019.02.15 Friday (18:46) | 気功 | comments(0) | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
プロフィール画像
福岡養生気功教室 主宰 吉田 万美

健康は自分で守り作るもの
自分の為に優しい時間を持つ
心を癒し
身体をゆるめれば
本来の生き生きした
自分に戻れます
福岡養生気功教室は
そんなお手伝いをさせて頂く場です
★ホームページ★↓ http://r.goope.jp/mamiterasu
詳細はお気軽におたずねください↓
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
LINKS
/body>